危険な成分は避けて選ぼう【安全なキャットフードフード選びのコツ】

カテゴリ

ペットフード

大切な愛猫の健康を守るために!キャットフードは安全性に注目しよう

国内産や外国産のキャットフードの中から、ネコに最適なものを見つける場合は、しっかりと内容のチェックをしなければいけません。販売元のウェブサイトやブログに載っている利用者の意見などを駆使して、安全で確かなキャットフードを探しましょう。

猫

なぜ安全なキャットフードを選ぶべきなのか?その理由を調査

猫の安全を考えるなら、決して配合しないような成分が含まれているキャットフードも数多くあります。そのような製品は、将来に猫の健康を脅かす可能性があるため、安全であることをアピールしているキャットフードを購入しましょう。

ペットフード

安心安全なキャットフードはどこで購入できるの?購入先を確認

インターネットを使えば、安心で安全なキャットフードを販売元から直接購入することが可能です。公式サイトのキャンペーンをしっかりと活用すれば、猫の体によく食いつきまでよいキャットフードが安く購入できます。

犬と猫

キャットフードを変えるときには安全な方法でやっていこう

猫はデリケートな生き物なので、それまでのキャットフードから新しいキャットフードに安全に切り替える時には注意が必要です。いきなりすべての替えるのではなく、それまでのフードに新しいフードを少しずつ混ぜて、体を慣らしていく必要があるのです。

犬と猫

キャットフードの安全性は年齢別に考えよう!年齢にあったフード選び

キャットフードは年齢に合わせて変えていく必要があります。特に高年齢の猫は安全性の高いフードを与えるようにしましょう。腎臓や肝臓に負担がかかりにくいフードがおすすめです。

[PR]

ねこっと

高たんぱくや低炭水化物などの情報が記載されています。キャットフードなら安全になっている物を選ぶようにしましょう。

キャットフード選びが大切!愛猫の安全を守ろう

餌

キャットフードの中には、危険性が高い4Dミートが含まれたフードも存在することをご存知でしょうか?この4Dミートが使われているフードは、人間が食べられないような状態の肉が使われている可能性があるので、できるだけ避けるようにしましょう。安易に安いキャットフードを購入すると、このような危険性が高いフードを購入してしまう恐れもあります。必ず成分表をチェックし、危険性が高い成分が含まれていないかチェックすることをオススメします。また、フードを新しいものに変更する場合は、猫が食べない可能性があるということも頭に入れておきましょう。猫は気まぐれな生き物なので、フードに飽きたり、興味が無いと食べてくれなくなってしまいます。少ない量から購入し、食べてくれるなら毎日のフードとして定期的に購入してあげてもいいですね。それから猫は、年齢によっても与えるフードが変わってきます。特に異なるのはフードに入っている栄養成分です。味にもこだわってあげた方がよいですが、この栄養にもきちんとこだわってあげましょう。

口コミ

飼い主と猫

安全なキャットフードを買うためにお店選びも慎重にしよう

キャットフードの安全性を確認することも大切ですが、信頼できるお店で購入することも、品質の良いキャットフードを購入するために大切です。口コミなどでお店の評判を調べ、確認するようにしましょう。